大阪でリフォームをした体験談

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ

大阪でトイレのリフォームをした時の話

大阪にいる母がトイレが使いにくくて困ると言うので、事情を聞いてみました。トイレはシャワーが出るタイプなので楽ですが、窓が古くて開きにくいので暑くて困ると母が言っていました。それに足が弱ってきているせいか、身体を支える何かが欲しいとも言うので、手すりが必要かなと思いました。話を聞いた後、ネットで大阪内でリフォームを行っている会社を探しました。調べると家の近くで営業している会社があったので、掲載してある電話番号に連絡を入れて業者に来てもらいました。
業者にトイレに手すりを設置して、窓を新しい物に変えてほしいとお願いした所、胸を張りながらお任せ下さいと応じてくれました。業者は軽トラックに積んできた色々な機材を家に運び入れて、作業を開始しました。ドリルで何かを削るような音が30分ほど続いた後、手すりが完了しましたと報告してくれたので見に行くと、頑丈な手すりができていたので満足しました。
窓は3日後に作業を始めてくれました。サイズが丁度良い窓枠を用意するのに時間がかかったみたいです。業者は古い窓を金属製のくぎ抜きやハンマーなどを用いて上手に取外し、新しい窓枠を丁寧にはめ込んでくれました。試しに開けてみた所、網戸がついているので暑さ対策は万全だなと思いました。リフォーム作業が終わりましたと報告した業者に、母と一緒に有難うございましたとお礼を言いました。

玄関のリフォームを大阪の業者に頼んだ話

家の玄関が、老朽化がひどくなったせいか開かなくなりました。古いのは分かっていたので騙し騙し使っていたのですが、いよいよ寿命が来たかといった感じです。ただ、このままでは生活に支障が出るので、玄関のリフォームをしようかなと思いました。父に相談してみると、どうせだし玄関内の壁や靴を履く場所も綺麗にしようと言うため、了解してから大阪にいる業者の所へ連絡を入れました。
業者はお昼過ぎにやって来たので、お茶を飲んで頂きながら話を伝えました。お茶を飲み終えると業者は、玄関の戸や壁を色々調べ始めました。靴を脱ぐ場所を念入りに調査した後、見積書を見せてくれました。内容は悪くなかったのでその場で合意すると、戸にはめる窓硝子を用意しないといけないので3日後にまた来ますと言って去って行きました。
3日後の午前9時頃、3人の業者が私に挨拶をしてから玄関のリフォームを始めました。古くなった戸とそれを支えていた所を金属の棒で取外し、新しい枠を入れていく作業は見ていて新鮮でした。もう2人の業者は玄関の内部を新しくする作業をしてくれました。木の板を使っていた地面はコンクリートに変化し、薄汚れた壁は光輝く綺麗な白色に変わっていきました。かなり大規模な工事になったので、完全に終わるには4日ほどかかりました。綺麗で美しい玄関に変わったため、業者には大変感謝しています。

記事一覧

2017年08月07日
大阪でリフォームをした体験談を更新しました。
2017年08月07日
住まいを快適にするためのリフォームを更新しました。
2017年08月07日
大阪の信頼できるリフォーム会社の選び方を更新しました。
2017年08月07日
大阪でリフォームを検討している方へを更新しました。

Copyright(C)2017 安くて安心の大阪のリフォーム会社が見つかるお助けサイト All Rights Reserved.